武田真治、「VS嵐」でスタッフを手伝う嵐メンバーを見て反省

3月8日の文化放送「楽器楽園~ガキパラ~」にてタレントの武田真治さんが、「VS嵐」出演の裏話を明かしました。

“筋肉体操”でも大人気の武田さんは、3月7日のフジ系「VS嵐」に出演。武田さんはその裏話を語ったのです。

嵐メンバーの思いやりを垣間見たという武田さん。それはゲームの一つである“ボンバーストライカー”でのこと。

武田さんは「ボウリングのゲームとかさ。投げたボールがね。本当のボウリング場じゃないからさ、グルッと回って機械がこっちにボールを持ってきてくれるわけじゃないのよ。投げたボールをスタッフさんとかでせーので向こうからこっちに投げ返すの。実際のレーンがないから」と“ボンバーストライカー”がかなりアナログな形で成り立っていることを明かしました。

続きを読む

Source: Jnews1

記事を読む>>武田真治、「VS嵐」でスタッフを手伝う嵐メンバーを見て反省