中居正広、日テレ新番組で「水卜麻美アナの元カレ企画書」をポイッ!

1: 2019/03/12(火) 19:51:29.79 ID:XSC1NlKN9
2月25日、日本テレビで行われた定例会見で、元SMAPの中居正広(46)が司会を務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)が3月いっぱいで終了することが正式に発表され、
新たな中居の冠番組が準備されていることが明かされた。

日本テレビでは現在、月曜日から木曜日の深夜にバラエティとドラマを放送する「プラチナイト」枠があるが、4月からは金曜日にも枠を新設。中居は金曜日の「プラチナイト」枠で新番組を担当するというが、
その企画打ち合わせの場での中居の行動に「いやはや本当に驚きましたよ」と制作会社関係者が明かす。

「新番組にあたり、中居さんはすでに日テレサイドと直接打ち合わせをしています。それで初回の打ち合わせの際、中居さんの目の前に3つの新番組の企画書が出されたそうなんです。
すると中居さんは、3つの企画書にサッと目を通して、そのうちひとつをあっさり、ポイッ! と捨ててしまったそうなんです。
その企画書というのが、『ナカイの窓』で企画・演出を担当していたA氏のもの。
2012年10月から『ナカイの窓』を6年半も一緒にやってきたA氏の企画を、まさか中居さんが“即ボツ”とは……。
中居さんはA氏の決別を決意したのかもしれない、という話が日テレ内でささやかれました」(制作会社関係者)

A氏といえば、『ナカイの窓』だけでなく、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』や『スクール革命!』
(ともに日本テレビ系)といった人気番組の企画・演出も担当している売れっ子テレビマンだが、ここ最近は手がける番組が絶不調だという。

「昨年大みそかの『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』の演出もA氏が担当したのですが、評判がかなりよくなかった。
視聴率的にも、2017年の『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』に比べ3~4%悪い結果になっています。
日テレ社内でも“Aさんの演出イマイチだよね”と低評価ですね」(前出の制作会社関係者)

今やバラエティが主戦場の中居。この春、『ナカイの窓』に加え、
テレビ朝日系の『中居正広に身になる図書館』という2番組が終了する大事な時期だけに、そんな“イマイチ”なA氏との仕事を嫌がったのだろうか。

「A氏といえば、番組の総合演出としてではなく、過去に別のことで有名になっています。
日テレの人気アナウンサー、水卜麻美アナ(31)が、2012年に同僚ディレクターとの“お泊り愛”がフライデーされているんですが、そのお相手というのがA氏だったんです。
A氏と水卜アナは一時は東南アジア旅行にも一緒に行くほど関係を深めていて、ミトちゃんファンからの嫉妬を買っていました。
しかし、結局、A氏は水卜アナにフラれてしまったのだとか。ミトちゃんだけでなく、今回中居にもフラれてしまったかたちですね」(芸能記者)

A氏の企画書を捨てて、中居が選んだ企画とはどのようなものだろうか。4月から始まる中居の新番組を楽しみに待ちたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1728640/
2019.03.12 19:10 日刊大衆

続きを読む

Source: ジャにジャに速報

記事を読む>>中居正広、日テレ新番組で「水卜麻美アナの元カレ企画書」をポイッ!