【東スポ】SKE48須田亜香里が「ノースキャンダル」を貫く理由

SS 1

SKE48須田亜香里が「ノースキャンダル」を貫く理由 | デスク発ウラ話
https://www.tokyo-sports.co.jp/blogwrighter-note/2965/

 SKE48の須田亜香里さんが、1月27日に生出演したTBS系「サンデー・ジャポン」でアイドルとしての熱い思いを吐露した。

 NGT48の山口真帆さんが暴行被害を受けた事件に関連して、NGTの中にファンと交際していたメンバーがいたと一部で報じられたことについて「もしもファンと付き合いたいという感情を持ったのだとしたらアイドルじゃなくてもいいと思う。アイドルを辞めるべきだと思います。全てのファンを平等に愛せないアイドルはアイドル失格だと私は思っている」と言い切ったのだ。

 SKE48で9年以上活動している須田さんだが、これまで全くのノースキャンダル。劇場公演の3列目端っこポジションからスタートしながら、握手会での神対応など地道な努力で人気を上げ、昨年のAKB48選抜総選挙ではついに2位にまで躍進した。ファンとの“信義”を何よりも大切にしてきた人である。それだけにアイドルの品格をおとしめるようなことが報道されたことに対して「万が一、これが本当だったらそのメンバーを許したくない」と語気を強めたのも当然であろう。

続きを読む

Source: SKE48まとめろぐっ!

記事を読む>>【東スポ】SKE48須田亜香里が「ノースキャンダル」を貫く理由