『逃げ恥』『響 -HIBIKI-』など制作 イメージフィールドが民事再生 KeyHolderグループがスポンサー支援に

index-img-01

1: 47の素敵な(地震なし) (7段) 2019/05/15(水) 21:09:04.88
本日、当社の連結子会社であるフーリンラージ株式会社(以下「フーリンラージ」という。)は、映画、テレビ、CM等に係る映像制作事業を展開するイメージフィールド株式会社(以下「イメージフィールド」という。)との間で、
同社の事業価値の維持と雇用の安定確保による、事業再生に向けたスポンサー支援に関する基本合意書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
なお、イメージフィールドは、本日、民事再生手続の開始申立てを東京地方裁判所に行っております。

1.支援の理由
イメージフィールドは、2002年に設立され、テレビドラマや映画、CM制作のほか、係るロケーションコーディネイトやイベント企画のプロデュースなど、映像制作全般に係る事業を展開し、
テレビドラマでは「三匹のおっさん」、「逃げるは恥だが役に立つ」や、
直近では「マジすか学園」、「チアダン」などの実績を有しております。
さらに、映画においても2016年に大ヒットした「植物図鑑」や、「響 -HIBIKI-」など、知名度の高い作品を数多く手掛けており、映像制作業界では名高い制作会社です。
しかし、多数の制作を手掛ける中で、一部の大型制作案件ほか海外案件などにおいて、想定以上のコストが重なったことなどにより資金繰りが急激に悪化したことに伴い、この度の民事再生手続の開始申立てを行うこととなりました。
このような状況に対し、劇場運営やテレビ番組などの映像制作及びアイドルグループの運営、さらに直近では広告代理店事業の開始など、総合エンターテインメント事業を展開するKeyHolderグループでは、
イメージフィールドの実績に裏付けされた高い制作技術やノウハウ、各放送局や配給会社との繋がり及び、それを支える優秀な人材の消失や流出など、事業価値損失の大きさを勘案したことから、イメージフィールドと同じ業界で活動し、
その事業価値を理解するフーリンラージによる事業再生に向けたスポンサー支援を行うことといたしました。


続きを読む

Source: SKE48まとめもらんだむ

記事を読む>>『逃げ恥』『響 -HIBIKI-』など制作 イメージフィールドが民事再生 KeyHolderグループがスポンサー支援に